平湯大滝ページトップ

平湯大滝

十数万年前に乗鞍岳烏帽子火山体が山体崩壊し、その跡へ四ッ岳火山体が溶岩を北に向けて流し出しました。溶岩流の先端は平湯温泉スキー場近くまで及んだようです。
四ッ岳周辺の降水を集め溶岩上にかかる滝が平湯大滝です。溶岩流の断面は明瞭なU字形を見せています。溶岩の下には山体崩壊に伴う土砂が見えています。
滝の下流の北側斜面には、海洋底の堆積物が構造的に付加された美濃帯が顔を出しています。

check
国道158号線から平湯大滝の看板を曲がり平湯温泉スキー場の脇道を進み駐車場へ。
そこから徒歩15分で滝を間近に楽しめます。冬は氷結祭も開催され凍った滝がライトアップされ幻想的な世界が楽しめます。
滝付近は岩がゴロゴロしていますので歩きやすい靴で登りましょう。
ジオトレックガイド 平湯温泉ページリンク
ジオドライブガイド平湯川筋探訪の詳細はこちら
トップへ戻る