トレックガイドページトップ

ジオトレックガイド 鍋平高原・鍋平園地

このエリアについて

鍋平は蒲田川最上流部にある河岸段丘です。
槍穂高の山ふところを源流とする右俣谷から、大量の土石流が流れ出し一帯を埋め尽くしたなごりです。
源流部から流れ出した土砂は、巨大なれきを大量に含んでいたため、平坦地を形成することはできませんでした。
鍋平と言っても、こう配を持った連続斜面になっています。
その後、右俣谷、左俣谷の流れが堆積土砂を押し流し現在の蒲田川の流路が形成されました。
鍋平は飛騨山脈の主稜線のふもとにあり、西側の笠ヶ岳カルデラ火山のつくる稜線を真横から見ることができます。
豊かな森におおわれて、真夏でも涼風の吹き抜ける高原です。
そぉっと足音を忍ばせて歩けば、野生動物にも出会えるかもしれません。

ジオトレックガイド 鍋平高原・鍋平園地のマップ画像

おススメのスポット 鍋平高原自然散策道

鍋平高原自然散策道の風景画像鍋平の奥には新穂高ロープウェイに併設された展示施設「山楽館」があります。
飛騨山脈のジオラマ、動物のはく製展示、周辺の岩石をまとめたロックガーデンなどが見られます。
山楽館ではガイドによる自然散策も行われており、極相林と呼ばれる落葉広葉樹の自然林を散策します。
もちろん自由に散策することも可能です。
自然散策道にはいくつかのビューポイントがあり、槍ヶ岳の遠望や蒲田川対岸の笠ヶ岳山塊の威容を目にすること
ができます。

おススメのスポット 新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイ風景画像せっかくここまで来たのなら、少し欲張って新穂高ロープウェイに乗ってみましょう。 
海抜1300mのしらかば平駅から、海抜2150mのにしほだかぐち駅まで7分の乗車時間です。
ロープウェイを降りると、そこは海抜2150mの世界です。
駅舎展望台からは笠ヶ岳のカルデラ内堆積物のようすが見て取れます。
駅舎周辺の千石園地には遊歩道が設けられ、飛騨山脈の主稜線を背景に、亜高山帯の樹林を散策できます。

おススメのスポット 鍋平園地

鍋平園地の風景画像中尾温泉から鍋平へ向かいます。数分で中尾と鍋平を結ぶ北アルプス大橋に到着です。
人工の直線と自然景観が調和した景観ポイントです。
橋を渡ってすぐ左側に駐車場があります。
ここからは笠ヶ岳の穴毛谷を正面に見ます。
6600万年前のカルデラ火山の、カルデラ内堆積物が層をなしている様子がはっきりと見えます。

周辺のジオサイト「鍋平」についてはこちら!!
トップへ戻る