木地屋渓谷ページトップ

木地屋渓谷

丹生川町折敷地、丹生川ダムの上流域にある渓流です。
ダムをのせている五味原文象斑岩は、およそ6500万年前に活動した大雨見山火山のもとになったマグマが上昇してきたものと考えられ大雨見山層群との複合岩体です。
水平に近い節理面があるため、河床は滑らかに水を流し川遊びの好適地となっています。
同じ岩体は上宝町蓑谷周辺にもあり、沢上谷も沢登り、沢歩きの場所として遠くからも楽しみに来る人が多いようです。

木地屋渓谷の景色
ジオドライブガイド荒城川流域探訪の詳細はこちらをクリック
トップへ戻る