蒲田川ページトップ

蒲田川

奥飛騨温泉郷神坂の右俣谷、左俣谷の合流点から、栃尾で平湯川(別名:毛受母川)と合流するまでを蒲田川と呼びます。
急流な河川であること、両側の地形が急峻であることから大量の土砂が流れ込んでいます。
浸食を抑え、下流への土砂流出を防ぐために、いくつかの大規模な砂防えん堤が設置されています。
流れの緩やかな場所では、上流域の多様な岩石のれきを観察することができます。

蒲田川の景色
ジオトレックガイド 西穂丸山の詳細はこちらをクリック
ジオトレックガイド 栃尾・神坂トレイルトレッキングルートはこちら
ジオドライブガイド蒲田川筋の詳細はこちらをクリック
ジオドライブガイド平湯川筋探訪の詳細はこちら
トップへ戻る