トレックガイドページトップ

ジオトレックガイド 平湯温泉

このエリアについて

平湯温泉は戦国時代、武田家の武将山県昌景軍が飛騨攻めの時、峠越えの疲れと焼岳の火山ガスに疲弊していたところを、白猿に温泉を教えられ疲労を回復したという開湯伝説が残っています。
高原川の最上流にあたりますが、蒲田川との合流点より上流部は毛受母川と呼ばれていました。
神代の時代、高天ヶ原から出雲へ向かう神々の通り道だったとも伝えられています。この川の下流は神通川につながっています。

ジオトレックガイド 平湯温泉マップ画像

おススメのスポット 笠ヶ岳

笠ヶ岳風景画像平湯温泉街からは笠ヶ岳が望めます。
6600万年前に噴火した笠ヶ岳カルデラの南部の山並み、大木場の辻、錫杖岳、そして笠ヶ岳が並ぶ様子が眺められます。

おススメのスポット アカンダナ山(焼岳火山群)

アカンダナ山風景画像平湯温泉街の東にどっしりと構えているのがアカンダナ山です。
白谷を挟んで尾根続きの白谷山、その背後にある焼岳を合わせて、新規焼岳火山群と呼びます。
2~3万年前から活動を始めていて、1万年前以降の活動が確認されたアカンダナ山と、噴気を上げ続ける焼岳は活火山となっています。

おススメのスポット 平湯自然探索路

平湯自然探索路風景画像平湯バスターミナルと平湯川の間の森の中に遊歩道が設けられています。
四季折々の花々が咲き、木々の枝にはいろんな野鳥が姿を見せてくれます。
コースには3ヶ所のあずま屋が設けられ、ゆったりと自然の中の時間を楽しめます。

おススメのスポット 大ネズコ

大ネズコ風景画像探索路から平湯キャンプ場を抜けると国道に出ます。そこから「大ネズコトレッキングコース」が整備されています。
林野庁の森の巨人たち百選にも選ばれている巨木です。樹齢千年と推定されていますが、空洞や枝の折れもなく、いたって健康な大木です。
ネズコというのは飛騨の呼び名で、和名はクロベ、黒檜と表記されます。
幹周り7.5m、樹高23m。標高1500mの高所では驚異的な大きさです。

おススメのスポット 平湯大滝

平湯大滝風景画像平湯温泉スキー場から遊歩道をたどって平湯大滝へ向かいます。
乗鞍岳北部の四ッ岳から、4万年前に流れ出した溶岩の上から流れ落ちる、幅6m高さ64mの滝です。
馬蹄形に見える溶岩の下には、およそ10万年前に山体崩壊した烏帽子火山の崩落土砂が見えています。
滝の手前の遊歩道脇には、海洋底で堆積した美濃帯の堆積岩が露出しています。

おススメのスポット 温泉藻類

温泉藻類風景画像高温の環境を好むバクテリアの仲間です。
熱湯に近いお湯のまわりでも鮮やかな緑色を見せてくれます。

周辺のジオサイト「平湯大滝」についてはこちら
トップへ戻る